パチンコ業界人の過激なつぶやきをあなたに

パチンコタックル!!

スペック パチスロ 新台

パチスロ規則改正について【6号機の出玉性能ってヤバいの?】

IR推進法の付帯決議として決まったパチスロの規則改正(6号機)ですが、具体的にどうなるのか詳しくご存知ない方もいらっしゃるかと思います。

今回は5.9号機から6号機へと規則が改正される中での変更点を詳しく解説していきます。

 

白ジャギ
ど~も、編集長にじいろです!パチスロ6号機について今さら聞けない事を解説していきま~す!

 

SPONSORED LINK

6号機の出玉性能はどうなるの?

白ジャギ
機械選定者もユーザーも出玉性能は気になるところですよね?以下に出玉試験の表を記載します

 

ゲーム数   従来 新規則
400ゲーム(打込み1200枚) 上限 300%未満 220%未満
下限 なし 33.33%を越える
1600ゲーム(打込み4800枚)追加項目 上限 未設定 150%未満
下限 未設定 40%を超える
6000ゲーム(打込み18000枚) 上限 150%未満 126%未満
下限 なし 50%を超える
17500ゲーム(打込み52500枚) 上限 120%未満 115%未満
下限 55%を超える 60%を越える
選定者
数字ばっかりじゃ、いまいち分かりにくいね~

ここでのポイントは出玉率の上限が従来より低く設定され、下限も設定されてしまった事です。

更には6号機から1600ゲーム(4時間)試験も追加されました。

 

これによりレイゲーム数のハードルが4段階になり、さらにすべての段階で出玉率の上限と下限に収まるようにしないといけなくなりました。

言い換えると射幸性が高い機械は保通協を通りにくくなりました。

そもそもリミッターのある6号機は射幸性が高くしづらいんですけどね。

お金突っ込んでも返ってこないの??

 

パチスロ新旧規則対照表

白ジャギ
具体的に数値を落とし込んでみます

従来規則 ※3枚掛け遊技

5.9号機   払出枚数 差枚数(ユーザー目線)
400ゲーム(1,200枚投入) 上限 3,600枚 2,400枚
下限 なし なし
1600ゲーム(4,800枚投入) 上限 なし なし
下限 なし なし
6000ゲーム(18,000枚投入) 上限 27,000枚 9,000枚
下限 なし なし
17500ゲーム(52,500枚投入) 上限 63,000枚 10,500枚
下限 28,875枚 ▲23625枚

ユーザー目線の差玉に関しては実際の挙動と異なる場合があります。ユーザーのヒキの部分もある為です。

激しいスペックでもたまたま保通協の規則内に収まる場合がある為、市場に出た機械の出玉性能が高いことは多くあります。

新規則(6号機)※3枚掛け遊技

6号機   払出枚数 差枚数(ユーザー目線)
400ゲーム(1,200枚投入) 上限 2,640枚 1,440枚
下限 400枚 800枚
1600ゲーム(4,800枚投入) 上限 7,200枚 2,400枚
下限 1,920枚 ▲2880枚
6000ゲーム(18,000枚投入) 上限 22,680枚 4,680枚
下限 9,000枚 ▲9,000枚
17500ゲーム(52,500枚投入) 上限 60,375枚 7,875枚
下限 31,500枚 ▲21,000枚
白ジャギ
差枚数が激減しているなあ・・・ヤバくね?

6号機になる事でユーザーが獲得できる差枚数の期待値が減少します。

その代わりに下限が設けられましたので、投資はやや緩やかになる事が予想されます。

射幸性が下がり、遊びやすくなるイメージです。

万枚は遠いな~~

もちろんヒキ次第で万枚を狙えない事もない(一撃での万枚獲得は2400枚リミッターがあり無理)ですが、超人的なヒキが必要になります。

差枚数だけを比較すると次のようになります。

差枚数比較

ゲーム数 5.9号機   6号機
最大差枚数   最大差枚数
400ゲーム 2,400枚 1,440枚
1,600ゲーム 無し 2,400枚
6,000ゲーム 9,000枚 4,680枚
17,500ゲーム 15,000枚 7,875枚
白ジャギ
差枚数だけを比べると厳しい感じがしますが、遊びやすくなるようです

まずはパチスロの出玉試験の変更についてご覧いただきました。

ポイント

・差玉性能は悪くなるが、出玉試験に下限が設けられ、ベースが上がり遊びやすくなる

・高純増で出し続ける事が難しくなり、射幸性が下がる

続いては大当たり出玉の変更について記載します。

 

SPONSORED LINK

大当たり出玉の変更

白ジャギ
ここからは大当たり出玉の変更点をご紹介します。

以下はAタイプの仕様についてです。最大獲得枚数の減少幅にご注目下さい。

種類 5号機最大獲得枚数 6号機最大獲得枚数 獲得枚数比較
BIG BONUS (エヴ〇タイプ)※注1 448枚(最大払出し480枚) 280枚(最大払出し300枚) ▲168枚
BIG BONUS   (ジ〇グラータイプ)※注2 336枚(最大払出し360枚) 210枚(最大払出し225枚) ▲126枚
REG BONUS ※注3 250枚(最大払出し268枚) 156枚(最大払出し168枚) ▲94枚

※注1、第一種特別役物に係る役物連続作動装置、第二種特別役物「非搭載」 

※注2、第一種特別役物に係る役物連続作動装置、第二種特別役物「搭載」

※注3、第二種特別役物に係る役物連続作動装置 

メーカー
各ボーナスの獲得枚数が激減してますね(汗)

表を見ていただくとBIGボーナスの最大獲得枚数がどちらも300枚に届かないことが分かります。

市場で非常にシェアの高いジ〇グラータイプは今後どのように進化していくかが気になるところです。

 

ちなみに上記の表はノーマルタイプの出玉に関する変更です。

内規が変わり、高純増のAT機が作れるようになりますので(出玉試験の範囲内)今後の主軸はAT機に移行するかもしれません。

ただし、1500Gか2400枚でリミッターがありますがね・・・

ポイント

・ ノーマルタイプは大幅にスペックダウン

・ 新内規は高純増AT機の開発が可能になる

 

まとめ

5号機から6号機に移行することでパチスロの射幸性は下がります。

しかし、高純増AT機が開発できるようになったので、今までにない楽しさを搭載した機械が登場する可能性があります

内規も変わりますのでこちらの記事をお読み下さい ↓↓↓

 

パチスロ6号機の内規変更について【AT機が復活!?】

パチスロが6号機時代に突入するにあたり、内規変更も行われます。 今回はその内規変更に関して分かりやすく解説していきます。   白ジャギど~も、にじいろです!今回は6号機の内規変更について説明 ...

 

白ジャギ
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

-スペック, パチスロ, 新台

Copyright© パチンコタックル!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.